看護部長あいさつ

 南高井病院は慢性期を担う病院として、地域の中で「選んでいただける病院」を目指して活動しています。

 看護部では、安心して療養生活を送っていただけるよう、「目配り・気配り・心配り」の姿勢を大切にし、日々研鑽を重ねているところです。患者様の人としての尊厳と権利を尊重し、専門的な知識や技術の習得、誠実さや思いやりのある態度の育成に力を注ぎ、信頼される看護部となるよう努力しています。

 職員間においても、スタッフ同士が「思いやり」の気持ちを持って業務にあたることで、働きやすい職場となることを目指したいと思っています。また、一人一人の看護・介護職員がやりがいをもち、自信と誇りを持って輝けるよう支えていきたいと思います。

看護部長 西岡 愛弓

平成29年度 看護部ビジョン

地域から選ばれる病院を目指し、「安心・安全」な療養環境の提供、
基本に忠実な看護・介護サービスの提供をします。

平成29年度 看護部重点目標

人としての尊厳を守り、患者様、ご家族の身になって
心が伝わるケアを実践します。

平成29年度 看護部の基本目標

顧客の視点

看護・介護サービスの質向上により患者満足度の向上を目指します。

財務の視点

信頼される病院となり、効率的な病床運営に努めます。

内部プロセスの視点

効率的で安全な看護・介護を実践し、業務改善に取り組みます。

学習と成長の視点

看護部職員の役割認識を高め、自立した職員の育成を図ります。

看護部活動の様子

■看護職新入職員研修

■介護職研修(食事介助・・・とろみ体験)

■入浴体験研修

■多重課題研修

Copyright©医療法人天真会 南高井病院 All rights reserved